読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

shinji0's blog

フードアナリストのグルメブログ☆

孤独のダイエット☆vol.02

孤独の(*^^*)


コーヒー☆ダイエットVol.02




f:id:shinji0:20150627175548j:plain

グアテマラ珈琲飲み比べd(^_^o)

小川珈琲のグアテマラ エルモリト・ドス
ヒロ珈琲のグアテマラ SHB(^o^)/

同じグアテマラでも味が違いました☆




f:id:shinji0:20150627180520j:plain

グアテマラ中央アメリカ北部に位置し紀元前500年頃にマヤ文明が栄えました。

国土は北海道と四国を足したくらいの広さ(日本の1/3)、マヤ系の先住民が半数以上ですが、スペインに征服されていた歴史があり、公用語はスペイン語です。

1750年にイエズス会修道士により苗木が持ち込まれたのが、グアテマラにおけるコーヒーのルーツと言われています。




ここらへん↓
f:id:shinji0:20150627180752j:plain

適度に降る山岳地帯特有の雨により、土壌には絶えず必要な湿度が維持され、根は充分に養分が送り込まれるようになり、健康的なコーヒーの木々が育成できる環境に加え、寒暖の差が大きく、甘味が増えるのがグアテマラコーヒーの特徴♪

グアテマラでは標高の高い地域の生豆ほど格付が高い。標高が高い地域は1日の寒暖差が大きく、味が引き締まって酸味を生み出します。酸味はローストによって甘味を生み出します。






f:id:shinji0:20150627192944j:plain

小川珈琲のグアテマラ・エルモリト・ドスはコーヒー豆が栗色だったので、恐らく中煎りのミディアム程度だろうか。やや強い酸味、香り、コクが豊かでグアテマラらしい芳醇さが印象的でした☆


一方、ヒロ珈琲のグアテマラSHBは軽過ぎず、苦過ぎず、花のような香り☆SHBとはストリクトリー(厳格な)、ハード(高地産)、ビーン(豆)を意味する高品質の輸出規格で、1350m以上の高地で栽培甘い香りとすっきりとした酸味、コクが印象的。私は個人的にはSHBの方が気に入りました(*^^*)





f:id:shinji0:20150627175718j:plain

因みに私がコーヒー豆を購入している
お気に入り&オススメのカフェはココ↓


HEAVEN'S CAFE 





*孤独のダイエットでは、私個人の見解に基づき、美味しい食事を時々は楽しみつつ、効果的にスリムになれる方法を発見するため色々トライしています。あくまで実験なので、何卒そういった観点でご笑覧くださいませm(._.)m